トップページ >本づくりに役に立つ話
初めての本づくりに「ちょっと役に立つ」話

折角描き溜めたものだから、形にしたい。だれかに見てもらいたい。

本といっても、布貼り表紙の高価な本から、本文に色紙の表紙を巻いただけの簡単な本、などたくさんの種類があります。また、販売したいので、多量部数印刷したいという場合もあれば、知り合いに配るだけの小部数印刷でよいという場合もあります。
製本の種類や作る冊数が違えども、本をつくりたいという思い入れは、どなたも同じだと思います。

初めての本づくりは小部数印刷で始めてみませんか?

本づくりの過程や販売方法など色々と不安があるかと思いますが、少量部数の本なら、軽い気持で本づくりの1歩が踏み出せるはずです。

ここでは、初心者の皆様が本をつくる前に読んでおくと、少しだけお役に立つ事を記載しました。

本づくりの流れ おさえておきたいポイント 本づくりの知識 つくりたい本の仕様を決める
本が出来上がるまでのシステム紹介 本のジャンル
ご相談のポイント 本のサイズ
データ入稿形態 専門用語
挿絵やイラストについて オンデマンド印刷とオフセット印刷
製本について
用紙について

お見積もりページへ 写真集 自分史 絵本・童話
<<トップページへ